琴奨菊優勝の賞金額は?かわいすぎる趣味や得意技も!

この記事は2分で読めます

111015N_•xŽm’¬Žsìz–K_ŽÐ_“VÕ•‘•‚—§iDSC_4703.NEFj

Sponsored Link

111015N_•xŽm’¬Žsìz–K_ŽÐ_“VÕ•‘•‚—§iDSC_4703.NEFj

111015N_•xŽm’¬Žsìz–K_ŽÐ_“VÕ•‘•‚—§iDSC_4703.NEFj

久々に日本人の相撲取りが優勝するかも・・

という期待の高まる千秋楽になりました

福岡は柳川の出身の琴奨菊

1984年生まれ32歳、2011年に大関に昇進しました

昨年7月に結婚し、場所後に地元などで披露宴を開く予定です。

優勝して地元に戻って披露宴となると

地元柳川は大騒動でしょうね

琴奨菊の得意技は「がぶり寄り」です

本人はその得意技をもじって

「がぶろぐ」というブログまで書いています

ガブリ寄りとは

「がぶり寄りは相手の廻しを自分の方へ引き付けて

腰を上下に揺り動かしながら寄り進むことである。

寄り進むうちに相手の腰が浮き自身の腰が相手より低くなる形が

理想型とされる。かつては双葉山のがぶりが絶品とされ、

その後は荒勢や琴風が代名詞とした。

最近では大関の琴奨菊の得意技として知られる。」

ぜひ今回琴奨菊の得意技で優勝を決められるといいですね

試合後のインタビューでは、いつも可愛い笑顔で答えています

人柄の良さを感じますが

趣味も意外で「アロマオイル」だったり

体の前で手を交差して「がぶぴーす」というポーズをとったり

本当に、チャーミングな性格なんですね

ところで、お相撲って

優勝したらどれくらいのご褒美をいただけるのでしょう

殊勲賞・敢闘賞・技能賞はそれぞれ200万円

そして、優勝すると、なんと1000万円だそうです

それだけでなく、

幕内最高優勝したら、この1000万円の他に自治体、企業からの

金一封も入り結構な額になります。

また副賞としては海外も含めた各団体・個人から様々な商品が贈られます。

ビール1年分や、車などの商品が贈られることもあるみたいです。

これは、これは、やはり「優勝」って魅力的ですね

ま、いろんな話題をふり増していますが

何より、日本人力士の優勝が10年ぶりという事なので

ぜひぜひ

琴奨菊には優勝していただいて、

地元福岡や柳川の経済効果を高めていただきたいなぁ

なんて、期待しています

なんて、書いていたら、

本当に優勝してしまいましたね

よかった、よかった、ばんざ~い

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. emblems
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。