女度アップコーディネートにオススメのさし色は?色のイメージと効果も!

この記事は1分で読めます

03902x

Sponsored Link

03902x

冬になると、街を歩いている人の服装は

一気にダーク調になってきます

見る人見る人、身につけているのは「くろ」

それでなくても寒くて、どんよりした日の多い冬に

もっと明るい色を着ればよいのにと

いつも思います

と言う私も、実は

冬に限らず、年中着ているのは

グレー、ベージュ、ブラック、ホワイト

しかも、無地ときています

時々、鮮やかなブルーとかイエローのマフラーを使ったりしますが

それでも、地味ですね~

でも今日、紹介したい色は「あか」です

時々、きれいな赤いセーターが欲しくなって

お店を探して回ることもあるのですが

「きれい!」と思って着てみると

顔映りが悪かったり

上半身全体が「あか!」になると

あまりのド派手さに、ひいてしまって結局買えないこともよくあります

でも、ほんの少しのきれいな「あか」をさし色に使えば、

ファッション全体がしまって見えますね

赤によって、ほかの地味な色がよりきれいに見えたり

そんな使い方が実は「女度をアップする」って知っていましたか?

色には、それぞれその色の「意味」があるんです

「あか」というのは、「行動させる」、「情熱的にする」

と言うような意味があるんですけど

心理学では「赤」こそが、一番女性的な色で、

実際に赤の洋服や小物を身につけている女性は

男性の気を引きやすい

男性の本能には「赤は魅力的」という潜在意識が組み込まれていて、

他のどの色よりも赤を着ている女性に目を奪われてしまう

……という調査結果があるんですって

つまり、赤は魔性の色で、あかを身につければ、

女はモテ度が2割まして、女子力が上がるのだそうです

69037853

ここまで言われれば、何とか工夫して

ちょっとした小物に赤を使いたいと思ってしまいますね

そういえば、お洋服はいつも全体にモノトーンですが、

赤いバッグを使う事があります

こういう事か!!

ってことは、首元に、赤いスカーフを使うとか

インナーの「あか」をちょっぴり見せるとか

アクセサリーを真っ赤なものにするとか

赤い帽子に、赤いスニーカーなんかいかがでしょう?

結構、こんなことを考えていると

めちゃくちゃテンション上がってきました

早速、何か赤い小物を見つけに行かなくっちゃ

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 20160407_2340_14
  2. 004l
  3. yjimage
  4. sweet1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。