あさが来た榮三郎役はだれ?名前の読み方と経歴も!

この記事は2分で読めます

桐山照史-224x300

Sponsored Link

桐山照史-224x300

「あさが来た」で加野やの三男役を演じている俳優が気になって

調べてみました。

 

名前は桐山 照史、「きりやま あきと」と読むんですね。

出身は東大阪です。どおりで、セリフの関西弁がとても自然なわけです。

生年月日は1989年8月31日。現在、26歳です。

2014年4月、ジャニーズWESTのメンバーとしてCDデビューしました。

CDデビューの年からすると「25歳って遅くない?」って思いますが

実は、ジャニーズ事務所に入ったのは2002年、13歳の時ですから

ずいぶんと下積みが長かったという事になりますね

後輩が次々とCDデビューをする中で、ずいぶん焦って

直接事務所にCDデビューをかけあったらしいです

やっぱり、本当にやりたいと思ったら

ストレートに相手に自分の熱意を訴えるって大事ですよね

ジャニーズウェストの写真を見ても

桐山照史の目力が一番強い気がします

url

とても明るくてモチベーションが高くてこれからの活躍が期待されるのですが

彼にも弱点があります

中耳炎で右耳が難聴なんだそうです。

 

学歴は興国高等学校普通科キャリアトライコース卒業

そこから、大阪産業大学に進み、無事卒業。

ってことは、ジャニーズで下積み生活をしているときに

ちゃんと大学に通っていたってことですね

ジャニーズで芽が出なかったときのことなんかを考えていたのかもしれないですね

 

事務所に入ったキッカケは、小1からダンスをやっていて、それを生かしたくて

履歴書を送ったんだそうです。

制作統括の佐野元彦によると、「榮三郎は、白岡家の三男として、人懐っこい性格

をもち、かつ将来的には社長になっていくシャープな側面を持っています。

その柔らかさと鋭さを、両方表現してくれるのは、桐山照史さんしかいないと思い、

出演をお願いしました。桐山さんの存在が、このドラマの魅力の一つになると確信し

ています」ということです。

NHKの朝ドラでは、主役だけでなく、脇役が朝ドラをきっかけに有名になり

大活躍するパターンがよくあります

これまでにも、多くの俳優が生まれてきました

桐山照史さんも、ドラマや音楽で活躍していける人になるんでしょうか。

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 芳根京子0
  2. PR_photo_block__0_1452646544
  3. IMG_1071
  4. 732635
  5. 162908
  6. IMG_0626 (1)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。