あさが来たスピンオフ決定で主人公はだれ?新しい登場人物や日程も

この記事は2分で読めます

亀助

Sponsored Link

亀助

NHKの朝ドラ「あさが来た」のスピンオフ制作が決まりました

4月23日午後9時から同10時半までBSプレミアムで放送されます

主人公はな・なんと、三宅弘城(みやけ・ひろき)演じる亀助さん。

そして亀助さんの妻になったふゆ役の清原佳那さんが、

ふたりの娘・ナツ役で再登場するそうですよ。

images

NHKは人気のある俳優さんを別の役で再登場させるのがうまいです。

それにしても、母親が「ふゆ」で娘が「なつ」なんて笑っちゃいますね

加野屋の中番頭・亀助が、妻であるふゆ(清原果耶)との結婚を

ふゆの父・日野彦三郎(上杉祥三)に許してもらおうと奮闘すること

から騒動が起こる…というストーリーだそうです。

そういえば、二人が結婚するときは、冬の父親と亀助さんがけんかを

して父親の許しがないままでしたね。

それいらい、亀助さんは、九州の加野炭鉱から戻って

加野銀行の社長秘書になったものの、

母親になったふゆと娘は登場していません。

五代さまに劣らず、意外に人気のある「亀助さん」を主人公にしての

スピンオフはやっぱり、見たくなってしまいます。

 

スピンオフがスタートする前に

もう一人、ビックリポンな女優さんも出演が決まりました

ふゆ

こちらは、最終週の3月26、29、30日の放送日ですが

元AKB48で女優・大島優子さん(27)が出演するそうです。

AKBメンバーとしては、NHK朝ドラ初出演になるようですね。

「快挙」と言えるかもしれません。

役どころは、女性解放運動に奔走し、女性の地位向上に立ちあがる

平塚明(後の平塚らいてう)役です。

佐野元彦エグゼクティブ・プロデューサーによると、

「平塚らいてうは、きりっとした人、なおかつ闘う人というイメージが

ありつつ、実際は愛らしい人だった。ぱっと浮かんだのが大島さん」

と説明をされたそうです。

あさが来たの高視聴率は始まってからず~っと続いていますが

関東地区の数字は21世紀に入って(連続テレビ小説のうち)1、2位

を争う高水準だそうです。

視聴者から支持を受けている要因について

「あさの生きざまがドラマチックで、現在にも通じる面白さがある。

それが脚本の力、演じる役者の力と調和して、視聴者の皆さまに共感

していただいていると思う」とNHK大阪放送局の正籬聡(まさがき・

さとる)局長は分析しています。

 さらに「登場人物の多くが大阪にゆかりがあり、親しみやすいモデル

というのもひとつ。配役も当たっている」と付け加えました。

ドラマは4月2日にいよいよ最終回を迎えます。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_0160
  2. 1429238157758
  3. IMG_1071
  4. be5f1809-cca1-4f39-9aed-5e0ef86636da
  5. maxresdefault
  6. img_1465
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。