MプランダイエットのMの意味は?食べて痩せられる理由や方法とメニューも

この記事は2分で読めます

shutterstock_267579800-2

Sponsored Link

shutterstock_267579800-2

またまた、ダイエットの新ネタ登場です

「食べても痩せられる」という点が大いに気になったので調べてみました

 

それはケイティ・ペリーら海外セレブが実践する

「Mプランダイエット」です。

なんと、バストは減らないのに体重が落ちるという

夢のようなダイエット方法です。

 

■MプランダイエットのMの意味と方法

「M」はmushroom(きのこ)の頭文字です。

ダイエット方法は、1日1食だけキノコ料理に変えるというものです。

朝か夜の1食をキノコ料理に置き換えて、

14日間続けるだけでお腹周りの脂肪がスッキリ落ちてくるらしいです。

好きなだけキノコを食べても良いそうですし、

運動をするのが苦手な人も、

低カロリーで栄養素の豊富なキノコを食べるだけなら簡単だし、

キノコ大好きな人にはたまりませんね!!

 

■なぜキノコ?

マッシュルームにはビタミンBや鉄分、亜鉛などの栄養素のほか、

食物繊維が豊富に含まれていますし、

腸機能の改善や代謝アップが期待できる美肌食材なんです。

また、きのこには、

肝臓にこびりついた余計な脂質を取り除いてくれる

「キノコキトサン」と、

旨味成分でガン予防と言われているほど解毒効果の高い

「グアニル酸」が含まれています。

この二つの効果で、「お腹から」痩せることが可能になるそうですし、

科学的にもデータがあるらしく信頼度も高いようですよ。

 

■なぜバストは落ちない?

ダイエットに挑戦するときに問題点があります

それは体重が落ちると同時にバストが減ってしまうことです。

ダイエットするとバストが減ってしまう原因のひとつは、

タンパク質が不足することです。

ですから、キノコダイエットの時も、

お肉、お魚、大豆製品などのタンパク質は

必ず一緒に食べることが大切です。

そうすると「キノコキトサン」と「グアニル酸」との相乗効果のため、

余計な脂肪の付いたお腹から痩せることができます。

それでバストが落ちないという理由です。

 

■キノコに含まれる栄養素

マッシュルームダイエットと言っても、

どのキノコでもよいわけではありません。

えのき、なめこ、しめじ、まいたけの4種類が特に

ダイエット効果の高い成分を含んでいます。

 

・えのきたけ…「キノコキトサン」と「グアニル酸」の含有量が多い

・なめこ…保湿に欠かせないヒアルロン酸を増やしてくれる

     ムチンを含むので美肌効果が期待されます。

・しめじ…ビタミンB2を含み、肌荒れ防止になります

・まいたけ…タンパク質と一緒に摂取することで、

      βーグルカンがタンパク質と結合して

      抗ガン作用があると言われています

 

■食べ方の注意点

【食べ方】
1.必ずたんぱく質と一緒に食べましょう。

  お肉、魚、大豆などと一緒に調理すること

2.必ず加熱しましょう
  加熱することで、「キノコキトサン」と「グアニル酸」の効果が

  大きくなります。

3.できるだけ細かくカットして成分が出やすくするのも大事です。

4.ただし水でていねいに洗いすぎると、成分が流れ出てしまいますから、

  汚れなどは手で払う程度にしましょう。

 

以上ですが、

あとは、早速キノコを買ってきて

一日1食

おいしく食べながらすっきりと痩せましょう

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 500x413xa595d8aab02d602d262db74d
  2. Asparagus
  3. m_mdpr-1558867
  4. feature_img01
  5. 657
  6. o-CHIBANIAN-facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。