べっぴんさん坂東すみれ役の芳根京子の芸歴は?プロフィールも

この記事は2分で読めます

芳根京子0

Sponsored Link

芳根京子0

NHK朝ドラ「トト姉ちゃん」が始まりました。

・・・と思っていたら、

早くも、10月からのヒロインの発表がありました。

気になったので、調べてみました

 

■芳根京子

1997年2月28日生まれで東京都出身。現在19歳です。

デビュー3年目で「べっぴんさん」のヒロインに決まり、

6日、大阪と東京の同局で会見が行われました。

東京での会見では、中学2年の時に難病「ギラン・バレー症候群」を発症し、

その後克服したことを明かしました。

その時の体験から「命の重さを実感」したそうです。

朝ドラは15年前期「まれ」から4作の挑戦で、

ようやく“4度目の正直”でヒロインの座を射止めたのだそうです。

「ギラン・バレー症候群」は国指定の難病だそうですが、

運動神経の障害を起こし、手足に力が入らなくなる病気みたいですね。

症状が進行すると、歩行困難や呼吸困難、顔面麻痺が生じたり、

ものが飲み込めなくなったりすることもあるそうです。

芳根京子さんは、中学2年生の時に、その病気にかかりましたが、

今は完治して、支障はないとのことです。

でも、1年間学校に普通に通うのは難しい時期もあったそうですよ。

なんと、2261人の応募者から、

ヒロイン「坂東すみれ」役に抜てきされましたけど、

辛い体験をしてからの、「朝ドラのヒロイン抜擢」は

これからの人生に大きな影響を与えてくれるのではないでしょうか。

 

■芸歴

13年にフジ系ドラマ「ラスト・シンデレラ」でデビューを果たしました。

14年前期の朝ドラ「花子とアン」では、

ヒロインの親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘役演じました。

このドラマ見ていたのに、全然気が付かなかった。

最近朝ドラのヒロインはこういうパターンが多い気がしますね。

15年にTBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」では

1000人以上のオーディションの中からついに初主演を掴みました。

最近、福士蒼汰くんと三ツ矢サイダーのCMに出演していますね。

スゴイ、爽やかな雰囲気で・・・いいわ!!

 

 

■ドラマのストーリー

PR_photo_block__0_1452646544

ドラマは、ベビー服メーカー「ファミリア」の創業者・坂野惇子さんが

モデルになっています。

「ファミリア」といえば、うちの子供たちにも幼いころに着せていました。

いまでも、デザインや色などがほとんど変わっていないようですし

流行に左右されない子供服メーカーですね。

舞台は昭和初期から戦後の高度成長期の神戸・大阪です。

すみれが戦後の焼け跡の中で子ども服専門店を立ち上げ、

家族と仲間の女性たちと激動の時代をたくましく生きる物語です。

脚本は、フリーアナウンサー・羽鳥慎一の妻で、

ドラマ『名前をなくした女神』『サキ』『ファースト・クラス』など、

家族、青春、恋愛、悪女ものなど幅広いジャンルを執筆する渡辺千穂氏が

担当します。

これから、ますます活躍する女優さんに成長してもらいたいですね。

 

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1429238157758
  2. IMG_1071
  3. IMG_0160
  4. PR_photo_block__0_1452646544
  5. IMG_0774
  6. IMG_0626 (1)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。