トト姉ちゃん清役の大野拓郎が面白い!学歴や趣味とプロフィールも

この記事は2分で読めます

大野拓郎

Sponsored Link

大野拓郎

「トト姉ちゃん」も3週目に入って、やっと面白い人物が登場していますね

深川の材木問屋「青柳商店」の養子・青柳清さん

この役を演じている俳優の大野拓朗さんについて書いてみました

 

■大野拓郎

大野拓朗さんは1988年生まれ、東京都出身の27歳。身長184センチ。

市立浦和高校を卒業後、

立教大学の「コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科」に

進学しています。

趣味、特技にもキックボクシング、筋トレ、バスケットボールを挙げるなど、

スポーツが得意なようです。

清役では、イケメンなのに、嫌みな面が目立つので

男性としてはステキという役柄ではありませんが

学生時代には「ミスター・コンテスト」で三年連続で優勝し、

進学した立教大学でも「ミスター立教」に選ばれるなど、

若いころからそのルックスは一目置かれていたようですね。

確かにイケメンではありますね。

2010年22歳の時には、

ホリプロが開催した「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で

グランプリを受賞しました。

すると同年に映画『インシテミル 7 日間のデス・ゲーム』で

俳優デビューを果たし、

本格的に芸能活動をスタートさせています。

 

■出演作品

映画では、『LIAR GAME -再生-』(2012年・和田タツジ役)、

『黒執事』(2014年・松宮高明役)、

『セーラ服と機関銃 -卒業-』(2016年・祐次役)、

『高台家の人々』(2016年・高台茂正役)など。

ドラマでは

日本テレビ系『美咲ナンバーワン!!』(2011年・星田勇斗役)、

テレビ東京系『三匹のおっさん~正義の味方 見参 ~』(2014年・清田祐希役)、

『LOVE理論』(2015年・今田聡役=主演)、

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年・野村靖役)など多数作品に出演しています。

大河ドラマはいつも欠かさず見ていますが、

「花燃ゆ」では、全く気が付きませんでした

たぶん、長身でイケメンだけど、

大河ドラマでは、いまいち個性が伝わりにくかったのかなと思っています。

今回「とと姉ちゃん」で大野拓朗が演じる青柳清は、

青柳家の一人娘・君子(木村多江)が家を飛び出してしまったので、

「青柳商店」に養子として迎え入れられた役柄です。

ですから、年は離れていますが、君子にとっては義理の弟、

小橋家の三姉妹にとっては叔父にあたります。

でも年が近いので、小橋家三姉妹にとって少し「お兄さん」といった役回りです。

持ち前の爽やかさと、清の悪気はない「キザさ」がクセになりそうです。

 

■清の言葉の「くせ」

「はあ、参ったなあ…」

「ごめーん、聞こえちゃたあ?」

なんかいつもワンパターンなのですが、

自慢の中身はいつも違っていて

「人脈が財産って言えるかもね…」

と言うセリフは、トト姉ちゃんにとって母親の職探しのヒントになるわけで

清も、まんざらしょうもないことばかり言っているわけではないようです。

トト姉ちゃんに初対面であった時に、前ののめりになったポーズや

自慢話をするときの体を後ろにそらすポーズなどを見ていると

やっぱり「体育会系」かなぁ・・・と思います。

これから、ちょっと目が離せませんね。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1429238157758
  2. IMG_0774
  3. 732635
  4. IMG_0626 (1)
  5. 162908
  6. be5f1809-cca1-4f39-9aed-5e0ef86636da
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。