真田丸伊達政宗の家臣片倉景綱役のヨシダ朝はどんな俳優?意外なコマーシャルに出ていた!

この記事は2分で読めます

ヨシダ朝さん-215x300

Sponsored Link

 

ヨシダ朝さん-215x300

真田丸24回「滅亡」では、

ついに北条一族が最後の時を迎えます。

このことに大きな影響を与えたのが

北条と同盟関係にあった伊達政宗が秀吉に従ったことです。

 

その伊達政宗を献身的に支え、

伊達家の窮地を共に乗り越えていく家臣が

片倉景綱(かたくらかげつな)です。

この役を演じる、目力の強い役者さんが気になって

調べて見ました。

 

 

本名:吉田紀之

旧芸名:吉田朝
現芸名:ヨシダ朝(あさひ)

インパクトの強い名前で、

一度見たら覚えてしまいそうですね。

そこをねらっているかも・・・

生年月日:1961年2月11日 55歳

出身地:京都府

所属事務所:クリオネ

たくさんのドラマなどに出演されていて

「大河ドラマ」の出演も

「龍馬伝」「八重の桜」に続き3度目の出演になるそうです。

正直言って、この二つのドラマでは、

残念ながら印象に残っていないのです。

しかし、なぜか今回はちょっと気になってしまいました。

 

ヨシダ朝さんは日本のドラマだけでなく

1989年からパフォーマンスグループ「TAICHI-KIKAKU」に参加し、

世界を舞台にした演劇活動もされているようです。

また最近、日本工学院クリエーターズカレッジの

声優・演劇科の講師をされていたこともあるようです。

さすがにNHKは素晴らしい俳優を

キャスティングするものですね。

「発声」ひとつで、その俳優の技量がわかります。

目力、声、演技

うまい脇役の俳優が出ているドラマって

安心して見ていられますし、

ストーリーに没頭できますよね。

 

 

今後の景綱

片倉景綱は真田信繁とも不思議な縁を持つ人物なのです。

信繁は大坂夏の陣で討ち死にすることになるのですが、

戦の直前に娘の梅を敵方の武将に預けることになります。

その武将こそ片倉景綱の嫡男である

片倉小十郎重綱(重長)なのです。

大坂夏の陣のときには景綱はすでに病に倒れていたため

信繁と景綱との直接的な絡みが描かれるわけではありませんが

こういうストーリーをしっていれば、

嫡男が出てきたときに

「小十郎ってあの景綱の息子だよね~ 不思議な縁だよね」

・・・なんて思いながらドラマに浸れるのかもです。

こんなこと思うのは私だけでしょうか!!

 

意外なCMに

ヨシダ朝さんがいがいなCMに出ていました

明治たけのこの里「分けてもうまい篇」です。

主役は、もちろん 松本潤!!

このコマーシャルの中で一言

「ぼうとくする気か!」と声を荒げる社員役でした。

よくよく見ると、やはり、声も良いし目力がある!!

脇役を固めるって、やはり、

コマーシャルでも正論なのですよね。

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. imgres
  2. sanadamaru1594
  3. おこう
  4. matuoka000001
  5. 20160129-00000332-oric-000-1-view
  6. %e3%81%af%e3%81%84%e3%81%a0%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%93
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。