べっぴんさん菅野美穂のナレーションが切なすぎる!

この記事は2分で読めます

cterekwvmaa2qlk

Sponsored Link

cterekwvmaa2qlk

べっぴんさん4回目

言葉で表現するのが苦手なすみれですが

自分が「あさや」の店主麻田茂男(市村正親)に

会いに行きたいと言いだしたことから起こした事件でした。

関係した人たちが父親から怒鳴られているのを

目の当たりにします。

ついに、「なんか・・」で終わっていたすみれが

自分のせいだという事を父に伝え

「あさや」さんに靴を作ってもらいたいと主張します。

見ている方も「ついに言えた~!!」みたいな気分になってしまいました。

それもこれも、

「母親にきれいな刺繍をしたハンカチを渡したい」

という思いからの行動でした。

「あさや」の主人から言われた言葉をしっかりと胸に刻んで

再度、刺繍に挑戦!!

ハンカチを渡し、母親が

「べっぴんや!一生の宝物」とすみれに気持ちを伝えます。

その時の菅野美穂のナレーションを聞いて感動しました。

 

今回の朝ドラは

母親役の菅野美穂がナレーションをしています。

すみれが幼い時に母親が病気で亡くなってしまうので、

菅野美穂の登場は早い段階でなくなってしまいます。

その後は、天国から見守っている母親のナレーション

という設定で登場します。

落ち着いた声と、柔らかな関西弁に強い説得力を感じます。

神戸の関西弁は大坂弁とはかなり違うようです。

神戸出身の私の友人も「大阪弁とは違う!」って

よく言ってます(笑)

それにしても菅野美穂さん

結婚して、出産して

コマーシャルでは時々見ていましたが

出産後のドラマを見るのは初めてです

なんか、いい意味で貫禄もついて

しっとりとした、落ち着いた母親役が

なんて板についているんでしょう。

「菅野美穂さんってこんなにうまい女優さんでしたっけ?」

と改めて気づきましたし、

「子どもが愛おしすぎて、

もう少しこの世界にとどまっていたい」

というようなナレーションを聞いたときには

涙が止まらない今日のストーリーでした。

出産し、親になって初めて感じることや

演技に影響をすることもあるのかもしれませんね。

相変わらず、肌は美しいし、表情にも品格が出て

これから先、どんなすばらしい女優さんになるんだろうと

楽しみですね。

 

 

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_0160
  2. IMG_0626 (1)
  3. maxresdefault
  4. be5f1809-cca1-4f39-9aed-5e0ef86636da
  5. e38392e382abe383aae381aee382a2e38388e383aae382a8
  6. IMG_0774
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。