ボブディランがなぜノーベル文学賞?受賞者の選考方法と過去辞退した文学者も

この記事は2分で読めます

18034

Sponsored Link

18034

ノーベル文学賞に

な・な・なんと、アメリカのシンガーソングライターの

ボブ・ディラン(75)が受賞することになりました。

何で、歌手が文学賞??

よくわからない決定です。

その辺のところを調べてみました。

 

受賞理由

授賞理由についてスウェーデン・アカデミーは

次のように説明しています。

「偉大なアメリカの歌の伝統の中で、新たな詩的表現を創造した」

また、シンガーソングの歌詞が文学賞の対象になるのかとの

記者の質問に対しては

「ディランは絶えず彼自身の作品に別の命を吹き込み、

新しいアイデンティティーを創り出してきました。

彼の歌詞は詩そのものです」と答えました。

1901年の創設以来、ボブ・ディランは113人目だそうです。

彼の歌詞が詩かどうかは意見の分かれるところかもしれません。

でもまぁ、これまでにも「????」な人が

ノーベル賞を受賞することはありましたね。

 

選考方法

いったいノーベル賞って

だれがどんな風に選考しているんでしょうね。

文学賞は、18人のスウェーデン人で構成された

「スウェーデン・アカデミー」が選考します。

メンバーは作家、歴史学者、言語学者などで終身制だそうです。

前年秋に各国の過去の受賞者や文学団体などに

推薦の依頼状を送ります。

自薦はNGです。

推薦された人の中から文学的に水準以下の人を外し

会員が読めない言語の場合、専門家が翻訳します。

アカデミーの小委員会(5人)が、

まず初夏までに受賞候補者を5人に絞ります。

夏の間に委員全員で5人の作品を読み、

9月から10月に話し合いをします。

最後は多数決です。

候補者は、極秘事項で私たちが前もって知ることはできません。

委員同士のメールのやり取りは厳禁で

公の場で候補者の本を読む場合

わからないように、カバーをかけるのだそうです。

50年たてば、選考の経緯は公表されるという事です。

 

過去の辞退例

これまでに、ノーベル文学賞を辞退した人が二人います。

1958年、旧ソ連時代のパステルナークと

1964年、フランスのサルトルです。

サルトルは、「あらゆる栄誉を否認する」

という信念から辞退したようです。

何だか、もったいない気がしますね。

本人は栄誉が欲しくないとしても、

賞についてくるお金に関しては

社会に役立てることもできるんですけどね。

そこは信念の文学者、

自分の信念の方が大事だという事でしょうか。

ともかく、「え~っ」というノーベル文学賞でした。

今年も、村上春樹さん、残念でしたね。

毎年恒例の、

「はるきすと」の皆さんもがっかりしたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. maxresdefault
  2. c4eee447
  3. 井山
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。